カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JBL CONTROL_5PLUS渾身の匠チューニング 極音仕様

商品説明商品説明;1987年発売 参考価格; \85,000円 JBL Control 5シリーズの上級スピーカーシステム Control 5 Plus です。


幅広いジャンルでオールマイティーなプロフェッショナル仕様、その開放的な音質は、サラウンドシステムのモニタースピーカーにもベストマッチします。

Control 1に比べてウーファーの大きさが約4cm、エンクロージャーの容量は4.5倍、ツイーターもピュアチタンダイアフラムを採用したドーム型にグレードアップしていますので音に張りと余裕が感じられます。

・JBLは80年代にControl 1を発表、以来世界中で爆発的人気を博し、愛され、憧れとして君臨して来ました。

それから、30数年が経過し音への技術変革の著しい昨今、改めて当時の製品の内部仕様や能力を検証すると、

容量ヌケで劣化したコンデンサーの交換など、改良を加える事でその潜在能力、ポテンシャルを極限まで引き上げる事が可能です。

そこで、本品はそれらの気になる点を精査、電解コンデンサー、線材のリニューアル等のメンテナンスを精魂込めて行い

JBL本来の状態に完全復元しているだけでなく、更なる音のチューンアップ改良を極音仕様にて行っています。

電解コンデンサーの寿命から来る性能低下、ネットワークの劣化等からの音質低化により交換、補修が必ず必要です。

外形寸法 幅244×高さ381×奥行231mm 重量 5kg

チューンアップの概要; 1.電解コンデンサーとフイルムコンデンサーを合成付加して交換しました。

・今回は特に最高解像度のフイルムコンデンサーを使用、更にフイルムコンデンサーをダブルで追加着装し高音をローカットしました。

2. シールドされた BELDEN 8470の線材とBelden8428を使用してネットワークの全ての配線を再構築して有ります。

3. 硬化したエッジに特殊軟化剤を塗布してソフトにし、大きなドームストロークを 回復しています。

4..内部を分解し,スピーカーターミナルの磨きを始め、全ての接点をクリーニング、

ネットワーク基盤のハンダ表面を無水アルコールで研磨して古いフラックスを完全除去、

その後老化したハンダをオーディオ専用、無鉛銀ハンダで補正、通電効果を極限まで高めるなど、

徹底した音質向上のための作業を愛情込めて行いました。

・フラックスを除去し、ハンダ補正をしてやる事で音楽の原音情報は重いコートを脱ぎ捨て、

ハンダ表面を舗装された道のように気分良く(?)スピードを上げて原音を途中で溢すことなく音の出口まで走ってこれるのです。

5.音質を高めるためのあらゆる作業の項目(ここでは具体的に書けません。)を愛情込めて行いました。

音にこだわりのある方、グレードの高い音をお探しの方などに自信を持ってお勧めいたします。

・参考に落札者さまレビューを載せて頂きました。

東京都、PM様 2015年5月12日墨田区の飲食店で使うのに2セットお買い上げ。 ありがとうございました 

想像以上の音でびっくりしてます まさかこの金額でここまでの音が聴けるなんて思ってもいませんでした 

特にハットを刻む音やローズの音色がいいですね 僕的にはバランスもいいし大満足です 

東京、M,T 様 2015年5月11日 JBL


Control 5 Plus ネット越しに白いウーファーとツイーターが見えるのは存在感があって何度見てもいいです。 ポップス・ジャズフュージョンを聞かせていただきました。

Control1.3同様中高音は澄んでくっきりと生々しく.サックス、トランペット、ボーカルは特にいいです。

低音これはすごい。ドラムの音が切れがあり厚く弾力があって力強い。

聞いたことないですこの音。 さすがのチューニングです。迫力がありながらとても聞きやすいてす。

4台目ですがケーブルを含めどれもいいものばかりでまたお世話になります。



愛知県、Y,Y 様 2014年12月27日 さて、コントロール5PLUSが来てから、3か月が経ちました。

第一段階では、真鍮製の三角錐のものを、山本音響工芸製のアフリカ黒檀製の三角柱のものに変えました。

音が柔らかく、低音域がしっかりとした感じになりました。 音のとげ?が少し和らいだ感じで、聞き疲れしない感じになりました。

第二段階では、電源タップを変えました。結論的には、目から鱗的で、やっぱり電源は大事なんだと再認識と、

コントロール5PLUSに良い音を与えていなかったことが申し訳ないと思った次第です。コントロール5PLUSの鳴り方がさらにクリアーになりました。

第三段階では、アンプを交換しました。コントロール5PLUSからの左右の音が、今日は右が出ない、今日は左が出ないなど不安定になり、

寿命を感じるようになりました。コントロール5PLUSにより、最近のデジタル的な耳障り?な音から脱却できたので、

一気に、タイムスリップして、古きよき時代のトリオのアンプに目を付け、購入しました。

若干、miyakacupさんがするチューニングよりもオリジナルから変わるものでしたが、

さらに、コントロール5PLUからの音が劇的に変わりました。 システムでのアンプの重要性を知り、

さらに、コントロール5PLUSに良い音を与えていなかったと再認識した次第でした… 

今回、ヤフオクでスピーカー、CDプレイヤー、アンプと購入しましたが、かなり満足する音になりました。

コントロール5PLUSからは、かなり生々しい音が出るようになりました。システムのそれぞれが良い仕事をしています。

聞き疲れしない、そして、良い音だなぁ~と聞き惚れながら、楽しんでいます。



愛知県、Y,Y 様 2014年10月7日

さて、今は、小音量ですが、鳴らしながらメールをしています。

最近は、少し前のCDで、スーザン・ウォンという会計士さん?のクロース・トゥ・ユーがお気に入りで聴いています。

まだまだ、鳴らし始めたばかりですが、高音の抜けと広がりが素晴らしいです。

そして、瞬間瞬間に、ハッとする声がします。 良いですね~。

さらに、今まで聴こていなかった音が正面ではなく、横?の方から、コロコロと出てくるみたいで、ドキッとします。

他の方同様に、聴いたことがあるCDなのに、新たな発見があります。うれしいです。

少しずつ、低音もこなれたら、もっとバランスが良くなるんでしょうねぇ~ スピーカーを取り付ける前に、RCAケーブルだけを替えて聴いてみました。

一瞬、これでも十分?(笑)と思わせる、クリアで、抜ける音になりました。 マイク用の古株のケーブルですが、恐るべしですね。

これまで、金銭的に厳しいと、ケーブルだけを交換して、より良くしようする時期がありましたが、今回のような変化は初めてです。

以前から知っていたら、散財しなくても良かったと思います^_^;

まずは、30分程の鳴らし(慣らし)なので、もう少し鳴らした後に、変化について、報告させていただきます。

他の方もおっしゃっていたとおり、このレベルまでに仕上げるための手間を考えると、採算に合うのかと、心配になります…


  東京都、H,K 様 2104年6月23日

気が向いた時にmiyakacup様の JBLcontrol5 plusの 出音に耳を傾けておりました。

ポテンシャルの凄まじさに舌を巻き、圧倒されております。

購入の動機は、どなた様かのレビューにありましたL100century の出会いの衝撃体験談の記事で、

自分も最初のスピーカー 選びで全く同様の体験をしておりまして、幾つかの スピーカーの所有を得ましても、

「あの経験を超える音には出逢えていない」という感じは心の隅に有りました。

JBLcontrol5 plusは一般的には、モニターらしい癖のある、リスニング用には不向きとの声も少なくない

スピーカーとの認識が有りましが、miyakacup様の control5plusはそのような事が全くの嘘であるかのように

聞きやすく、かつ表現力が素晴らしいです。 (幼い孫が、動きを止めて目をむいて驚きます。)

音場感と陰影がなんとも心地よく、つい引き込まれてしまうといいますか、

思わず手を合わせて拝んでしまう様なダイナミックな崇高さすら感じる瞬間が多々有ります。

だいぶエージングも進みまして、CDを聴くのが愉しい訳ですが、以前なら聴かないまま放っておいたCD達が、

全くの別物に生まれ変わったかのごとく新たな再発見をしております。洋楽のロックやクラシックを好んで聴いておりますが、だいぶ 慣れましたが、 暫くは、あまりのリアルさにハッとしてスピーカーの方に何度も振り返ったり、

心の準備をしていませんと、横からハリ倒された様な勢いを感じたものです。

然もそれが心地よいのですから、大袈裟ではなく、気軽に聴くというよりは、投入される体験といいますか、まさしくJBLの魅力ですね。

同時に、以前のスピーカーに虚しさを感じてしまいますが・・。

オーディオ歴はそこそこ続けていますが機器の買い換えなどは、それほどしていませんので、以前の スピーカーにはもう戻せないと感じます。

療養中の自分には、大いに刺激になっておりますが、所有していますXPL-200でも、この小さなcontrol5plusには適いません。



東京都、 K,T 様 2013年12月7日

先日、C-5 Plusが届いてからすぐ出張となり、その間ずっとNETラジオのシンフォニーサイトを流しっぱなしにしておき、

本日、昼一番で帰宅しました。 早速、C-5 Plus前のソファに座り、ちょうど流れていた『田園』を聴きました。

メチャクチャ良い音色で感動もんです。低域から高域まで非常に綺麗で、多数の楽器の音色が良く聴こえます。

とくに高域がとても明るく綺麗で澄んだ音です。 それから、興奮を抑えつつ大好きな女性ボーカルのCDを5枚聴きました。

marvellous!最高!です。

ちょっと古いですが、オリビアニュートンジョン、マドンナ、ABBA、シーナイーストン、そして今井美樹。 想像を超えた、かつて自宅部屋で聴いたことのない声と演奏です。 

miyakacup様、ありがとうございます。

小学生の頃からオーディオに興味をもち、中学生の時、初めて6畳の部屋にコンポを設置しました。 当時のスピーカーはONKYO D-77で、成長とともに物が増え、部屋が狭くなりD-77を手放し、PIONEERのS-101へと小型になりました。

その後、親が家を建て直し、JBL C-1を天井に追加設置しました。それから、20数年程経った今年の夏に中古住宅を購入、オーディオへの興味が復活し、今回miyakacup様のお世話になることになりました。

 本当に”すごいもの”をありがとうございました。 まだ、スピーカーを設置したい部屋があるので、近いうちにオークションでお世話になるかと思います。C-1、C-3、10モニ等が候補です。

その時も宜しくお願い致します。



千葉県、K,S 様 2013年10月4日

四半期以上前の学生時代にYamaha ns460、機種名は忘れてしまいましたがdenonやsansuiのアンプで鳴らしていた頃を思い出しました。

しばらくミニコンポで我慢していましたが、入門機ではありますがパイオニアのpd-30,denon pma390respを新調し、

miyakacup様tuneのcontrol5を繋げて鳴らしてみました。 久しぶりと申しますか、初めて聞くようなクリアーなサウンドに驚きました。

今も鳴らしてますが、私がaudioに凝っていた頃の大学生になる息子が、私以上に興奮気味に聴き入っています。

ipod時代でもいいものは普遍ですね。 素敵なスピーカーをありがとうございました。大切に使います。



埼 玉、S,K様

おとつい、ようやくC5Plus鳴らしました。一言で言うと、、、痺れました。

匠チューンは例えは悪いですが、トドメを刺した様な感じです。

まず良い意味で耳についたのが、シンバルとハイハットのヌケの良さ。目を閉じて聴いていると、あたかもすぐそこで鳴っている感じです。

バスドラムのキックもいいですね。 また、全域で奥行き増し、正に全身が音に包まれている様な、心地よい感覚ですね。

ベースもよく聴こえますし、ギタリストがフレット移動させた時の弦の軋み音も、更にクリアに聴こえる様になりました。

でも、特筆すべきはやはりボーカルでしょう。本当に自分だけの為に、目の前で唄ってくれてる様な聴こえ方がします。

自分は宇多田ヒカルやアンジェラ・アキも好きなのですが、彼女らの様にブレスで唄うシンガーは最高ですね。

本当に息遣いまでハッキリクッキリ聴こえてきます。勿論、その他手持ちのZARDやセリーヌ・ディオンも良かったです。 チューンするスピーカーのキャラクターによって違いはあると思いますが、miyakacup 匠チューンは、女性ボーカルを聴くのに最適だと思いますね。

まぁご主人が良いお仕事してらっしゃるので、オールジャンルで満足のいく結果になると思います。 これから一番好きなクイーンやシカゴ(ハードロックとAORで正反対ですね…)も聴いてみますが、最高なんだろうなぁ…♪


N.N.様 

それからずーと音と向かい合っています。思ったことがいくつもありました。   

昔、秋葉原で三菱のスピーカーDS-36で組んで契約したとき、奥で鳴っていたL100 のピーンと張り詰めた音にころりといかれて、

20万そこそこの3点セットを、JBLに代え、40万になりましたが、その後家でずーと聞いていました。  

でも音がこなれてきたきたのは、4,5年もかかったというような記憶が蘇り、懐かしく思いました。   

それから20年後、自作のバックロードホーンに変えたとき、L100 が何とおそまつかと、カルチャーショックを覚えたことも思い起こしました。  

そして今このControl 5 Plusがこんなに変貌を遂げ、持っている力を120%も引き出してくれたmiyakacupさんには、心から感謝します。  

また新たな感慨深さと感動の中で、European Jazz Trio を聞いています。 

音楽はやはり夜聴くものですね。 PCからの音も、スケールがぐんとアップしたので大変満足しています。 この音はやはり特別オーダー品でした。 

全てを満たすことはできませんが、100点満点です。 

こんな感動はあのJBL以来のことでした。 ここしばらくmiyakacupさんの傑作に酔いしれてい対と思います。



  K,T 様 (埼玉県)


実はControl5は中学の時に父親から貰い15年以上愛用していました。

数年前、幼い娘がアンプのボリュームをMaxまで回していたのを知らず、再生したら爆音とともにエッジもツイーターも飛んでしまいました。

その後、タンノイの3万クラスのスピーカを導入しました。(私はクラシックが大好きなので、とりあえずタンノイを選びました)

でもやっぱり、Control5の音が忘れられず今回の購入に至りました。

タンノイはセッティングが難しく、低音がぼやけ易かったです。

送っていただいたControl5を、少しだけですが音だししてみました。グレン・グールドのピアノが良いです。

Control5のピアノの音が大好きです。 グールドが我が家のリビングでピアノを弾いてくれているようでした。

以前のControl5の時からピアノの音(特にクラシック)が大好きで、今回も、ああこの音だと、なつかしくなりました。 一方で、Miyakacup様の仰る通り、若干ハイがキツイ?かなと思いました。 今後エージングを兼ね、いろいろなジャンルを聞きたいと思います。




外観のコンディション; ・ネットカバーは洗剤で清掃後、板金塗装などの補修を施してあります

。 ・筐体も同様に塗装、補修をして有りますがキズ、スレなどあります。

スピーカーケーブルを各種出品していますが同時落札の場合は同梱をいたしますのでこの機会に是非御検討下さい。
こちらの商品案内は 「■@即売くん4.21■」 で作成されました。

末永くお使い頂けるよう出荷前に細部にわたり最終の検品を行います。

商品発送までの流れ;

1..ご入金のご連絡を頂いた翌日中に着金を確認をいたします。

2.不具合が無いか、再度機器の内部点検、音だし確認、外観の傷やダメージのチェックを入念に行います。

3.正弦波及び波の音の専用エージングソフトを使用して、8時間のエージングを行います。

4.全ての機能や状態を再チェック後丁寧に梱包作業に入ります。

5.運送業者に連絡してお荷物の受け渡しを行います。

6.お客様に伝票番号を記入した発送連絡をいたします。

以上の5項目をクリアするために掛かる日数は概ね3日~7日です。

お急ぎの場合はその旨をお知らせください。

出来る限り早く出荷できるよう手配いたします。 お買い上げ頂いた商品は札幌市よりお届けする予定です。

ただ今業務が大変混雑しており、納期についてご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが何卒ご理解の程宜しくお願い致します。


JBL CONTROL_5PLUS渾身の匠チューニング 極音仕様

価格:

36,666円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ